究極的筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンナビ

究極の筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンの口コミ、比較、個人輸入の比較、通販サイトの紹介、個人的体験などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
スポンサーサイト
Biotest 社のHOT ROXは米国バイオテストエッジ社から発売されている
ファットバーナー」サプリメントです。

hot-rex  

30代のマッスルビルダーで胸、肩、足などがっちりしてきますが、
それと同時にウエスト周りや腹筋の上にも脂肪が乗っかってきます。
デカくするサイクルはプロホルモンの登場でかなりいい感じにマッスルできるようになってきた!
でも、カットのサイクルはなかなかフルタイムの仕事をやりながらは
食事制限なども難しい。

以前はエフェドリンのような、短期的に驚異的な効果を発揮させてくれる
ドラッグがあったものの今は昔の話、、、、

実際管理者はそんな状況でした。

休養や栄養はしっかりとらないといけないにしても、マッスルビルダーであるからには
ハードでばきばきな筋肉を目指しているモノです。

ムキムキ、バキバキを目指すマッスルビルダーの愛用する筋肉増強サプリと同時に
脂肪燃焼、またはハードな仕上がりのできるサプリは絶対不可欠です。


◆ 脂肪燃焼とマッスルビルディング ◆
HOT-ROXのユニークさで特に目を引くのが「A7-E™」
(3,17-ジヒドロキシ-デルタ-5-エチオコレン-7-ワン炭酸ジエチル)
これは燃焼作用に働く成分と相乗効果でむしろ筋肉を作る成分です。

*** HOT ROXのインプレッション
体験記:ポスト=エフェドラを探すべく、ネットの口コミ5つくらいのファットバーナーに挑戦
1.LIPO6
2. MAN 社 Scorch
3.HOT-ROX
4.San社  Tight Fat Burner

ちなみに San社  Tight Fat Burner
について、エフェドラフリーの商品に含まれている典型的な成分が含まれているので、、、

>カフェイン -- マイルドな脂肪燃焼成分
> Synephrine ネフリン:シトラス成分 ( citrus aurantium)
> Guggulsteronesググルステロン:インドに生息する植物の樹脂から抽出されたモノ
脳下垂体を刺激し性ホルモンテストステロンを分泌させると考えられている。
> Yohimbine: ヨヒンビン
はアフリカ生息のヨヒンビの皮からとられた成分でヨヒンビは媚薬の成分として
使われることで知られています。

*** 脂肪燃焼単体評価
LIPO6
脂肪燃焼だけで言うと、食欲抑制効果や運動中に身体がまさに熱くなる
Thurmogenic 効果といい、短期間に脂肪を落としたい痩せたい、、、
と思う人向け、しかし、同時に筋肉も落とす可能性があります。

***  HOT ROXの全体的評価
エフェドリンを使っていた私ですが、エフェドリンのめらめらと燃える実感と
集中力を促進させる効果を経験した私は、、、、
エフェドリンが規制成分になった今、あのような脂肪燃焼サプリの出現はあきらめていました。

しかし、LIPO6や新製品のゼナドリンなどのように「エフェドラフリー」の中にも
かなりの脂肪燃焼+マッスルビルディング効果のあるモノが実際に登場してきました。

しかもこのHOT-ROXは「A7-E™」という成分のおかげで脂肪燃焼しながら
筋肉を増強するという離れ業を成し遂げた間があります。

自分はプロホルモンのサイクルもやっているので
オフサイクル時に使う脂肪燃焼サプリとしてはちょっとtoo muchだったかもしれません。

新型の Extreme 400mgが42ドルで若干高めですが、これも規制の対象にならないか心配です。
リポ6は脂肪燃焼系のサプリメントのなかでは
SUN社のTightと人気を2分するサプリメントです。

アメリカのサプリメント業界ではエフェドラ禁止
の後、その穴を埋めるべくいろいろな脂肪燃焼
のサプリメントが開発されましたが、
どうやらLIPO6が人気ナンバー1の位置を獲得したといっていいでしょう。

メーカーの謳っている効果や使い方を紹介します。
リポ6は2006年2007年のエネルギーサプリメントオブザイヤーを獲得しました。
2005、2006、2007の脂肪燃焼賞を獲得しました。

NUTREX社のリポ6はパワフルできわめて人気が高い商品です。

リポ6はハーブからの抽出物を主体にした脂肪燃焼系のサプリメントです。
謳い文句は「脂肪燃焼を加速させるサプリメント」

lipo6   


リポ6の成分 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
* Synephrine (a stimulant)シネフリン
* Synthetic 99% guggulsterones Z&E
(a manufactured version of certain plant sterols)
合成ググルステロン
* Yohimbine (an herbal product)
ヨシンビン
* Caffeine
マイルドな脂肪燃焼効果+集中力
* Bioperine? (a certain brand of black pepper extract).

エフェドリンが規制されてから、ファットバーナーに同じハーブ由来のシネフリンが使われるケースが多くあります。
私なりに調べてみたのですが、エフェドリンが危険すぎてシネフリンが
危険でない、、といった研究や結果は出されていません。
なにか、アルコールがだめで発泡酒がOKみたいなそんな形でシネフリンが
使われるのでしょうか?
専門家でないからわかりませんが、リポ6は明らかにエフェドリンに近く、、
服用するとほてった感じや、マイルドな焦燥感も感じられるので
エフェドリンのマイルド系といったところでしょうか、、

シネフリンはビターオレンジとしても知られています。

この脂肪燃焼誘発剤としてのシネフリンの作用を補強する形と、また
食欲を抑える作用としてカフェインが使われているようです。

「ヨヒンビン」ですが、、、ヨヒンビンも脂肪燃焼作用を謳っている
ファットバーナーによく成分として入っています。
ヨヒンビンは媚薬として、アダルト用の飲み薬の中に入っていることが多くあります。

管理者はリポ6の用法を守って服用してましたが、、、

明らかに日本人に対しては、、、書かれている服用では強すぎると思います。
リポは飲むと代謝があがり元気になることは間違いありません。

リポを飲んでワークアウトをすると、また集中力が上がるという実感もありました。

一方で、夕方から夜にかけての倦怠感も半端ではなく、会のような副作用が
例として挙げられるので十分に注意しなければなりません。

* Heart attack 心臓発作
* Stroke    脳卒中
* Diarrhea   下痢
* High blood pressure (hypertension) 高血圧
* Rapid heart rate (tachycardia) 頻脈
* Belching. ゲップ
      
エフェドリンの規制のはじまりは、、、

What is a Fat Burner?

ファットバーナーっていったいなんでしょう。
まず、ファットバーナーを選択するときに一番大事なのは
その作用の仕方を理解することです。

従来のファットバーナーの特徴はカフェインやエフェドリンや天然ハーブ
からある種の興奮剤として交感神経に働きかけ代謝をあげたり、
脂質代謝をあげ、食欲をなくさせる効果があります。
ファットバーナーはその成分はそれぞれの効果を最大限生かすように計算され
作られています。


◆エフェドラって何だろう。どうして禁止されたのでしょう。

エフェドラは禁止されましたが、エフェドラ自体は古くから中国のハーブ
麻黄として喘息の弛緩剤として使われるような有用な薬でした。

しかし、アメリカ政府はエフェドリンは健康に害がある薬物と判断し規制されました。
2001年の研究によれば1832人の突然死の64.3%がエフェドラがらみだと発表しました。

メタンフェタミンの吸引または注射で、高体温、横紋筋融解、
心筋梗塞、脳卒中、突然 死といった症状が発現することが分かっています。

... 例えば、バルチモアオリオールズの23歳のSteve Bechlerは
トレーニング中に突然死した。

ロッカーでエフェドラ入りの商品がロッカーからエフェドラ
入りの薬品が見つかったのです。

この事件は、アメリカでエフェドラ規制は始まる引き金となりました。

 一言に太ると言っても、それには「脂肪太り」と「水太り」と「筋肉太り」の3つがあります。

 ここで特に分かりにくいものが筋肉太りです。筋肉太りのほとんどは、昔スポーツなどを経験していて、筋肉太りと思われる部位にしっかりとした筋肉を纏っていた方に現れます。そして、その部位を触ると、筋肉のように硬いために、「筋肉太り」と形容されますが、しかし実際には、やはり太る原因は脂肪にあります。お腹などのように、表面に脂肪だけが乗るという形ではないために分かりにくいのですが、実はその筋肉の中に脂肪がたくさん存在しているのです。

 ですので、筋肉太りの対処法としては、普通に脂肪を燃やす運動をすれば問題ありません。スポーツなどを経験されていた方も、現役時代のように激しい運動をする必要はありません。また、運動などを控えて、筋肉を萎縮させてしまうという形は、たとえ数字上の体重がどれだけ落ちようとも論外です。筋肉が減ってしまうことにより、基礎代謝が低下し、今後その部位の脂肪を落とすことが格段に難しくなってしまいますし、筋肉を再びつけていく難しさに関しては言わずもがなです。
厳選!筋トレ法
アナボリックステロイド紹介
筋肉増強★メニュー
月別アーカイブ
審査基準って厳しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。