究極的筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンナビ

究極の筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンの口コミ、比較、個人輸入の比較、通販サイトの紹介、個人的体験などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]

2010年これまでいろんなプロホルモンがでてきました。プロホルモンの歴史というか流れを整理しようと思います。

メインの(人気の)プロホルモンとそのクローン(コピー商品)を含めたカテゴライズをやってみました。
(*半減期等の情報はメーカー情報です。)


◆ 11-OXO (Adrenosterone)

クローン商品:  11-Sterone, 11-Test
化学式:  Adrenosterone (Androst-4-ene-3,11,17-trione
用量:  300mg to 900 mg daily.
サイクル期間:  5-9 週間.
メチル化:  なし
半減期:  平均 (6-8 時間)
副作用:  11-OXO 副作用は弱く、性欲増進、ニキビや頭髪が薄くなるといった副作用。
備考カットがよく出る。コルチゾールの分泌をコントロール(筋肉分解を防ぐ)。スタック向き、この商品単体だと費用対効果が低い。カットは出るものの効果の実感が薄い。


 Orastan-A

クローン商品:  Furaguno, Furazadrol, Furuza-A, Winabol/Winadrol
化学式:  5a-androstanol[2,3]furazan-17b-tetrahydropyranol
用量:  200mg to 300 mg daily.
サイクル期間:  5-6 週間.
メチル化:  なし
半減期:  短い (5-6 時間)
副作用マイルドな副作用。コレステロール値が下がる(善玉・悪玉)。不安感のようなメンタル作用が出る。血圧が上がりる。肩こりがでる。

備考カットがよく出て、筋力がつく、固くドライな筋肉がつく。

 

 1,4 AD (BOLD)

クローン商品:  EQ-Plex, EQ-Jet, Bold
化学式:  1,4-androstadiene-3b,17b-dione or androst-1,4-diene-3b,17b-dione
用量:  600mg to 1000 mg daily.
サイクル期間:  6-10 週間.
メチル化なし
半減期:  長い (10-12 時間)
副作用:  BOLD(ボールド)はマイルドなプロホルモンなのに高血圧のような症状を起こす。食欲増進、性欲増進、頭髪が薄くなる。
備考費用対効果があまりいい商品ではない。食欲増進のような効果があり、筋力をつけるバルクアップのプロホルモンとスタックするとスッタック効果が期待できる。


 

◆ Halodrol

クローン商品:  H-Drol, H-Roid
化学式:  4-Chloro-17a-Methyl-Androst-1,4-Diene-3-17b-Diol
用量:  50mg to 100mg daily.
サイクル期間:  4-6 週間.
メチル化: 有る
半減期:  長い (12 時間)
副作用肝機能にタイするダメージ。 関節の痛み、筋肉の痙攣。肩こり、性欲の減退、ニキビなど。

備考多効果の成分で固くドライな筋肉を作る。



◆ Promagnon

クローン商品:  Promag, P-Mag
化学式:  4-Chloro-17a-Methyl-Andro-4-Ene-3,17b-Diol
用量:  50mg to 100mg daily.
サイクル期間:  4-6 週間.
メチル化されている。
半減期長い (12時間)
副作用 肝機能にダメージ, 関節の痛み、筋肉の痙攣。肩こり、性欲の減退、ニキビなど。

備考ハロードロールに準ずる効果。多効果の成分で固くドライな筋肉を作る。バルクの点でハロードロールに勝る。効果のスピードもハロードロールより早い。



◆ Epistane

クローン商品:  E-Stane
化学式:  2a,3a-epithio-17a-methyl-etioallocholan-17b-ol
用量:  30mg to 40mg daily.
サイクル期間:  4-5 週間.
メチル化:  有り
半減期平均 (6-8 時間)
副作用肝機能ダメージ, 痛み、ドライ関節、, 乳首のふくらみ・多感,。背中・もも痙攣。 性欲の減退、ニキビ
備考多効果の成分で固くドライな筋肉を作る。エピスタンで効果を実感できなかった人に効果が有るかどうかは五分五分?



◆ Superdrol
(スーパードロール)

クローン商品:  M-Drol, Masterdrol, S-Drol
化学式:  2a, 17a Dimethyl Etiocholan 3-One, 17b-Ol
用量:  10mg to 30mg daily.
サイクル期間:  3-4 週間.
メチル化:  有り
半減期:  平均 (6-10 時間)
副作用最も強力な化学組織の一つ、肝機能を痛め、血液値を悪くする。痙攣する。倦怠感、女性乳房化
備考プロホルモン市場で最も強力なもの。効果の出方は早く、ドライで固い筋肉を作る。



◆ Pheraplex
クローン商品:  Phera, P-Plex, Phera Flex
化学式:  17a-Methyl-etioallocholan-2-ene-17b-ol
用量:  20mg to 40mg daily.
サイクル期間:  3-4 週間.
メチル化有る
半減期長い (10-12 時間)
副作用肝機能障害が起こりやすい。 血液検査にネガティブな値が出る。筋肉凝り、痙攣、倦怠感。女性乳房化
備考マーケットにあるものでは最も強力なカテゴリー、固くしまった仕上がりと言うよりバルキーになる。

 

スポンサーサイト
2010/07/14(水) 21:51:43ハードコア情報
Trackback [x] |Comment [x]

下のチャートはヨーロッパで入手することのできる、合法的なデザイナーズステロイドとプロホルモンのリストですが、筋肉増強作用の強さや副作用についてカテゴリー分けしてみました。

アナボリック作用のあるホルモン系のものの摂取の仕方には特に注意が必要でしょう。化学物質がホルモンに変化するにあたり、耐性ができてくるため「アナボリック効果の弱いものから徐々に強い作用のものへ、進めていくのがいいでしょう。強いものから初めて、作用の弱いものを使っても意味はありません。

その課程は、数年間かけて、プラトー(うまく筋肉が成長するのを)ブレークスルーする形で強い効果のあるものに進めていくことがいいでしょう。

Class I | Stage 1 – Anabolic Compounds

このカテゴリーのものはメチル化されていないので肝機能にやさしく副作用も少ないものです。じっくり筋肉増強作用が出てくるもので、直ぐに筋肉が落ちたりもしません。
また、上級者になると、別の種類のプロホルモンとミックスするのもいいでしょう。サイクル後のケアーも通販で手に入るもので充分です。


Compound Names(s)

Notes

Furazadrol / Furaguno / Winadrol / Winabol

Non-Methylated, great cutter and stacker.

Propadrol

Non-Methylated, solid cutter and stacker.

11-OXO / 11-Test

Non-Methylated, stellar cutter, cortisol control.

BOLD / EQ-PLEX

Non-Methylated, solid bulker, increases appetite.



Class II | Stage 2 – Anabolic Compounds

このカテゴリーのものはメチル化されているので肝機能を痛めまが、肝臓で壊されないため作用が強力になります。肝機能中心とホルモンの分泌を正常値に戻すタイプのサイクルケアーのものがいいでしょう。

however gains are often better with ’stage 2′ compounds.  Prescription grade PCT regiments are recommended for ’stage 2′ compounds, however in some cases over the counter will suffice.

Compound Names(s)

Notes

Halodrol / H-Drol / Halo-D

Methylated, great multipurpose compound.

Promagnon/ P-Mag

Methylated, comparable to H-Drol, better bulker.

Protodrol

Methylated, recent to market, solid cutter/recomp.



Class III | Stage 3 – Anabolic Compounds

このカテゴリーのものは、上級者向けでカテゴリー2,カテゴリー3を通過し、筋肉増加が有る程度頭打ちになって人にお勧めです。このレベルの商品のユーザーは厳しくサイクル後のケアーを行うべきです。肝臓はもとより、ホルモン刺激剤やアンチアロマのような商品も必要です。

Compound Names(s)

Notes

Tren (and clones)

non-Methylated, great recomp/bulker.

Epistane / Havoc

Methylated, great cutter, estrogen control.

M-1,4ADD

Methylated, great bulker, wet gains.

Max LMG (and clones)

Methylated, great bulker, wet gains.

Dymethazine

Methylated, bulker, comparable to SD.




Class IV | Stage 4 – Anabolic Compounds

カテゴリー4では、短期間で素早い結果を出すことができますが、当然副作用も大きいのでサイクルの組み方、PCTの組み合わせ、日頃の生活から血液検査など、トータルでチェックしながらサイクルを組まなければなりません。

mpound Names(s)

Notes

Pheraplex

Methylated, great bulker, wet gains.

Superdrol / S-Drol / M-Drol

Methylated, great bulker, very potent.

Mass Tabs

Methylated, contains superdrol.

 

 



2010/07/12(月) 00:58:39ハードコア情報
Trackback [x] |Comment [x]
Cynostane (シノスタン)
シノスタンはAnabolic Innovations 社の開発した、筋肉増強作用が強くしかも副作面で改善を加えられたプロホルモンです。



cynostane
















Cynostane ( 2-cyano- 17a -methyl -17b - hydroxy - androst -3- one - 10mg)
プロホルモンでよく知られるSuperdrol の化学構造によく似た作りをしています。

◆ 効果
スーパードロールのような、バルキーな筋肉がつくとともに、肝臓へのダメージは(SDに比較すると)押さえてあります。一方女性ホルモンへの変化やコレステロール値を悪化させたりしないので、そういった意味で一歩進んだプロホルモンといえます。
(アルキル化されているので、肝機能へのダメージはあります。)

◆ スタッキングオプション
上級者にとってはAPS Nutrition のFinavolのようなプロホルモンとのスタックがおすすめです。


Superdrol(スーパードロール) * 比較用 *  =====================

クローン商品:  M-Drol, Masterdrol, S-Drol
化学式2a, 17a Dimethyl Etiocholan 3-One, 17b-Ol
用量:  10mg to 30mg daily.
サイクル期間:  3-4 週間.
メチル化:  有り
半減期:  平均 (6-10 時間)
副作用最も強力な化学組織の一つ、肝機能を痛め、血液値を悪くする。痙攣する。倦怠感、女性乳房化
備考プロホルモン市場で最も強力なもの。効果の出方は早く、ドライで固い筋肉を作る。

======================================================




Supplement Facts

Serving Size: 1capsule
Servings per Container: 90

 
  1カプセル内の量
化学式 2-cyano-17a-methyl-17b-hydroxy-androst-3-one 10mg **
 


カプセル内他成分: ゼラチン(カプセル内)、 microcrystalline cellulose




2010/07/08(木) 00:03:19ハードコア情報
Trackback [x] |Comment [x]
現在プロホルモンを含む色々なデザインステロイドが入手できます。
従って、それぞれの物質が肝臓に及ぼす弊害・影響を考え予防しなければなりません。

特に、メチル化された薬品は肝臓に与えるダメージは大きいと言わざるをえません。
一方でメチル化されていないプロホルモンやステロイドは流通していますが総じて、メチル化されているものより効果が弱いとされています。

◆スタッキングについて
メチル化されている「もの」同士をスタックするのはきわめて危険なことです。肝機能にとっては致命的(時としては死に至る、、、)ほど危険なことです。


メチル化されているステロイドとメチル化されているプロホルモンをスタックするのはとても危険な事はよく知られています。スタックすると言わないまでも、肝機能にとってとても危険な状態を作り出すのは以下のようなことです。

1.アルコール(ビール・ワイン・ハードリカー)とメチル化アイテム
2.アセトアミノフェン 鎮痛剤の一種
3.鎮痛薬・頭痛薬
4.コレステロール値を下げる薬(Statins, Niacin など)
5.抗生物質

サイクルを始めようとする人は、特に頭痛薬のような薬を飲むときにAcetaminophenなどの成分が入っていないか自分でチェックすることもできます。もちろん、かかりつけのお医者様に助言を求めることもいいでしょう。

◆サイクル間のアルコール
アルコールの摂取は当然肝機能に負担があるのは言うまでもなく、コレステロール値を上げエストロゲン(女性ホルモン)レベルを上げるので筋肉増加にはマイナスです。

もし、どうしてもアルコールを飲まなければならないとき、、、アルコール度数の少ないビールを数時間の間、一杯もしくは2杯、は許容範囲です。もちろん、週一回と言う前提です。
2010/07/07(水) 17:29:01ハードコア情報
Trackback [x] |Comment [x]
厳選!筋トレ法
アナボリックステロイド紹介
筋肉増強★メニュー
月別アーカイブ
審査基準って厳しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。