究極的筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンナビ

究極の筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンの口コミ、比較、個人輸入の比較、通販サイトの紹介、個人的体験などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]

Francisco 'Paco' Bautista

筋トレのプロ中のプロの中のプロの2人が教える「ドーピングなしで筋肉生成ホルモンを出す」知られざる筋トレ方法です。

ポコ・ボーティスタはIFBBのプロです。スペインのバルセロナ出身の1971年生まれ。

パコは2002Mr.OLYMPIA20位、Mr.OLYMPIA16位でプロとしての活躍を終えました。アメリカでプロになる前にはヨーロッパで1999年ヨーロッパアマチュア選手権とワールド・アマチュアチャンピオンシップで優勝しています。2002年にはIFBBのニューヨークプロで3位の成績を残し、Mr.OLYMPIAの権利を書くとしました。パコのフィジークで特に際だっているのは隆々とした下半身が、特に有名です
。Pacoはスペインボディービル界のアイコン的存在です。体重は5.8ft245ポンドの重量感のある筋肉を作り上げています。また、その存在感から、彼がコンテストステージ上がると観客を熱狂させることでも知られています。


paco























square round  プロホルモン通販サイト

right arrow      人気ブログランキングへに参加しています。

 

 

スポンサーサイト
2008/04/27(日) 18:17:54ボディービルダー
Trackback [x] |Comment [x]
我々が身体をいじめ抜くと、その結果おそらくは筋肉がつくことになるはずですが、しかし一体どうしてそうなるのかと言えば、しっかりと論理的に答えられる方は意外に少ないのではないでしょうか。そこでここでは、筋肉発達のメカニズムを項目ごとに分けて見ていきましょう。

 まずは筋肉痛についてです。筋肉痛を広く捉えるとキリがありませんが、一般的に筋肉痛といえば、トレーニングや運動の後、数時間から数日後までの間に痛みが生じる遅発性筋肉痛のことを指す場合がほとんどです。

 ただし、現在においても筋肉痛はそのメカニズムを完全に解明されてはおらず、同様にトレーニングにおいても一つの結論が出されているわけではないのです。一昔前であれば、筋肉痛にならなければ超回復が起きない=筋肉を発達されられない、といったイメージが強かったようにも思えるのですが、最近では筋肉痛は全く必要ないという意見を唱える学者の方までいるのが現状です。

 しかし、日常的に筋力トレーニングに親しまれている方の多くは、トレーニングの際に筋肉痛が起こる、あるいは起こったラインを目安にするといった考え方をしている方が多いのが事実であり、筋肉痛になるまでやる、といった極端な考え方をしなければ、やはり一つのラインとしては重要なものであると言えるのではないでしょうか。

 次項では、超回復について見ていきます。
人工筋肉とは、文字通り人工的に作られた筋肉のことで、広義においては、入力されたエネルギーを物理的な運動に変換する機構である、アクチュエータも含まれます。

 人工筋肉を利用したもので、もっとも私たちに馴染みが深いものは、いわゆるパワードスーツと呼ばれるものでしょう。元はSF作品からスタートしたパワードスーツは、今や現実世界においても立派な研究の対象となっており、実際に介護・医療業界などにおける、介助者の体力的負担を軽減する目的で研究が進められているパワーアシスト機器は、すでに2005年から、実験的な域を出ないものの、実用化が始まっているのです。

 また、人間以上の力を発揮するためのものだけではなく、より繊細な作業に利用されることを目的とした人工筋肉の研究も進められています。これまでは、どれだけ機械化が進んだところで、細かい作業だけは人間がやらなければいけないというのが定説でしたが、世界でも指折りの技術を有している下町の町工場の技術者たちが行っているような作業の領域はともかくとして、作業を行うのはロボットばかり――といった、それこそSF作品のような光景の工場が見られる日もいつか訪れるのかもしれません。
プロ野球のオリックス・バファローズの清原和博選手や、ハンマー投げの室伏広治選手などが愛用していることで一躍有名になった、いわゆる「にんにく注射」の知名度も相まってか、筋肉に直接作用する効果のある注射、といったイメージを抱かれている向きも多いようですが、筋肉注射というのは、注射を差す部位が筋肉である注射のことで、別名筋肉内注射とも呼ばれています。

 一般的には、採血などのイメージもあり、注射というものは血管にするものと思われがちですが、実際にはその目的に応じて、注射によって薬剤を投与する部位は様々です。その中でも特にポピュラーなのが、皮下注射・静脈注射・筋肉注射の3種類です。

 皮下注射は、即効性が薄い代わりに、もっとも効果が長く持続します。反対に静脈注射は、もっとも即効性が期待できる代わりに、持続性は低いものです。筋肉注射は、その中間の効果を期待するときに行われるもので、具体的には婦人科の治療でホルモンを注射するときなどに行われます。
厳選!筋トレ法
アナボリックステロイド紹介
筋肉増強★メニュー
月別アーカイブ
審査基準って厳しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。