究極的筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンナビ

究極の筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンの口コミ、比較、個人輸入の比較、通販サイトの紹介、個人的体験などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]

Clomid(clomiphen citrate)

square round プロホルモン通販サイト 

クロミッド、通常医療現場では女性に排卵誘発剤として処方されます。排卵が正常に行わ

れない女性に使われるのです。

 

経口剤であり、 1-50mgのタイプがメインです。ステロイドユーザー(男性のみ)はこれを睾丸の機能回復に用います。強いアンドログニック作用のステロイド、テストステロン、アナドロール、ダイアナボールを使用すると体内では自身のテストステロンの製造をストップさせます。このため睾丸は萎縮し性的な興味は失われ、あったとしても体がうまく反応してくれなくなります。

 

アンドロゲニック作用のつよいステロイドやプロホルモンを使用したときの初期の状態の性欲の克進、勃起の持続の反対に今度は逆の状態が起こります。このためサイクル中、もしくはサイクル終了時に使用して素早く睾丸の機能回復をはからなければなりません。

 アンドロゲニック作用の低い、デカ、プリモボラン、スタノゾロールでは通常必要にはなりません。自然回復ではかなりの時間がかかり、この間正常値より低いテストステロンレベルに肉体がさらされます。

 いわゆるホルモンクラッシュという状況が起こり、筋量、筋力の減少や精神的にうつの状態になり無気力な状態になることが多くあります。うつ状態を解決する為に抗うつ剤を常用する人もいるようです。

ちなみに日本で一番でかいとされた岩間勧氏はステロイドレイジによって殺人事件を起こしたと言われています。

作用の強いステロイドを使用しているときはアルコールに対しても普段とは違う反応がでてしまいがちです。理性を制御しづらくなるため、ステロイドサイクル中のアルコールや興奮剤には注意が必要です。

 

使用量 50mg-100mg/毎日(1-2週間の継続投与)



right arrow      人気ブログランキングへに参加しています。

 

 

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
厳選!筋トレ法
アナボリックステロイド紹介
筋肉増強★メニュー
月別アーカイブ
審査基準って厳しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。