究極的筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンナビ

究極の筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンの口コミ、比較、個人輸入の比較、通販サイトの紹介、個人的体験などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]

筋肉増強剤 プロホルモンとは、、、!?

プロホルモンの話をする前に、プロホルモンを研究者が商品化する前に、アナボリックステロイドの存在がありました。

ステロイドといえば、、、オリンピック選手などのドーピングの問題でかなりネガティブな意味で理解している人が多いと思います。
ほとんどの人はアスリートたちが人並み外れた体力や筋肉を手に入れようとして、様々なホルモン剤を注射している光景をイメージするのではないかと思います。
実際私・城山がアメリカ・ニューヨークに住んでいたとき、ジムに使い終わった注射器が「こっそり・生々しく」捨ててあったのを目の当たりにして、ぞっとする思いをしたのを覚えています。

しかし、アナボリックステロイドはその「爆発的な」効果と摂取の簡単さから全世界、、、主に北米を中心に広がりました。
しかし、1980年代多くの副作用の報告によって取り返しのきかないような健康被害を起こす症例が明らかになり、アナボリックステロイドの副作用に多くのアスリートやユーザーたちはアナボリックステロイドの使用を「泣く泣く、、」あきらめました。

アナボリックステロイドはアメリカ(北米で)禁止薬物に指定され、入手することができない薬物になりました。

しかし、その後比較的副作用の少ない、そしてアナボリックステロイドに準ずるような効果のアル?
プロホルモンが脚光を浴びるようになりました。

プロホルモンという言葉の プロの意味するところの「前の、、、」という言葉とホルモンという意味からできています。
ステロイドホルモンの活性のない前駆体ですが、、、、
カプセルに詰まっている物質は実際のホルモンではなく、
体内の様々な酵素によって望みのホルモンに転換する物質なのです。

プロホルモンは天然に存在する物質で、ホルモンそれ自体ではないので
発売当初、米国では一般に市販されホエイプロテイン パウダーなどと同じ法的扱いを受けていました。
(しかし現在では、既にステロイドと同じ禁止薬物に指定されています。)

筋肉増強トレーニングのバイブル「バルクアップ・マニュアル」



iconプロホルモン通販サイト icon
最新商品紹介 プロホルモンなど筋肉増強剤はこちら↓


カテゴリートップ ◆ プロホルモンメニューへ戻る
 arrow


筋肉増強剤★究極.com へ戻る arrow

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
厳選!筋トレ法
アナボリックステロイド紹介
筋肉増強★メニュー
月別アーカイブ
審査基準って厳しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。