究極的筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンナビ

究極の筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンの口コミ、比較、個人輸入の比較、通販サイトの紹介、個人的体験などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]

筋肉トレーニング(フリーウェイトやマシーンのウェートトレーニング)を
することで、沢山の筋繊維が切れたり傷つけられます。
そしてその筋繊維が修復する際に傷つく前の状態よりもより太い筋繊維として
再生していきます。そのとき筋肉が太くなるのです。

また、筋肉運動の中で短縮性収縮と伸縮性収縮(押した後、ゆっくり引いて戻したりするときの運動)があり
伸縮性収縮 の時により筋繊維に傷が付きやすいといわれています。

短縮性収縮(コンセントリック筋収縮)
伸張性収縮(エクセントリック筋収縮)で筋繊維の傷つきやすい。

筋肉をでかくすることはつまり、身体に疲労物質=>乳酸をためて結果的に
成長ホルモンを刺激分泌させること!、、、それに尽きます。
だから疲労物質がたまった状態=>パンプ感を感じることができる状態を
維持することが大切です。

筋繊維をより太く超回復させるには、筋肉に休息と栄養を与えることが必要です。
24時間から36時間休む頃に、筋繊維の超回復期間に当たり、
超回復時にまた筋繊維に障害を与えるとより効果的に筋肉を大きくすることができるといわれています。

回復のスピードは小さな部位、例えば腕の筋肉2頭筋や3頭筋のほうが早くかいふくするといわれています。


arrow人気ブログランキング

◆ ボディービルメニューへ戻る arrow

筋肉増強剤★究極.com へ戻る
 arrow

スポンサーサイト
コメントを投稿する
::この記事へのコメント::
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
::この記事へのトラックバック::
厳選!筋トレ法
アナボリックステロイド紹介
筋肉増強★メニュー
月別アーカイブ
審査基準って厳しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。