究極的筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンナビ

究極の筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンの口コミ、比較、個人輸入の比較、通販サイトの紹介、個人的体験などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]

Epogen (erythropoietin)



square round プロホルモン通販サイト 

 

 エポゲン血液中の赤血球の数を増加させる作用がある薬として広く知られています。貧血や腎臓病の治療で用いられていることが多くあります。現在ステロイドの定番として使われている「アナドロール」も以前は悪性貧血の治療に使われていましたが、作用としてはエポゲンの方が効果大です。アナドールと同様「アンドロゲン」効果も強く女性には副作用が強く出る薬です。

       エポゲンは比較的高価です。使用量—体重1kgに対して50-300単位

 (6週間を超えて使用しないこと。効果は通常使用後2週間目から現れる。)

 

赤血球が増加することにより体内に酸素を供給する能力が飛躍的に向上するので持久力が増しマラソンや自転車競技など持久力を競うアスリートに頻繁に使用されています。

エポゲンはドーピングテストでの検出が難しいのが特徴です。その為シドニーオリンピックではIOCがやっきになって検出方法を開発し、後の冬季オリンピックでは数名、ドーピングテストに引っかかる選手が出ました。検出するためには尿検査だけではなく血液検査も必要であり、プライバシーや宗教上の理由で血液検査を拒絶する場合もあります。

 

ビルダーにとってエポゲンを使う目的はバルクアップではなく血液を増やすことにより筋肉の迫力が増すからコンテストの準備に使います。持久系のアスリートも常日頃使うのではなく試合当日が赤血球の数がピークになるように使用します。一般的にアスリートは一般人よりも赤血球が多い傾向があるのでエポを使うことにより正常値をはるかに上回るようになります。血液の粘性が増すことにより心臓の負担が増すので常時使うのは非常に危険でしょう。



right arrow      人気ブログランキングへに参加しています。

スポンサーサイト
厳選!筋トレ法
アナボリックステロイド紹介
筋肉増強★メニュー
月別アーカイブ
審査基準って厳しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。