究極的筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンナビ

究極の筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンの口コミ、比較、個人輸入の比較、通販サイトの紹介、個人的体験などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
Masteron(drostanolonepropionate)

square round プロホルモン通販サイト 

Masteron(drostanolonepropionate)

マステロンは医療現場では乳ガンの治療に用いられ、筋肉や体重の増加には使われる事はありません。アスリートの世界では一時期騒がれた、中国やドイツの女子水泳選手が男性的な体つきになり、大会新記録を連発していたときにDHTやその派生物質Masteronを使っていたと言われています。マステロンの大きな特徴としてDHT(2a-methyl-dihydro-testosterone propionate) から派生した物質なのでエスロゲンに変換されることはありません。従って芳香化副作用としての水分貯留や女性乳房化の副作用はありません。

 

      コンテストの準備に

マステロンはコンテスト前にビルダーが好んで使うステロイドとしても知られています。強力なアンドロゲンなために十分に脂肪が落ちているならば筋肉がより一層ハードにドに乾いた状態に見せることが出来ます。またダイエット中のローカロリーの状態でもハードにトレーニングを行うこともできます。マステロンには「propionateプロピオネイト"エステル」が使われている為に非常に早く作用してかつ体から排出される特徴があります。その為ドーピングテストの10日前まで使っても当日のテストをパスできると言われています。

 

副作用

 マステロンを使う場合は多くの人がほとんど深刻な副作用を経験しないようです。肝臓にもダメージはなく、強いて挙げればといった過度男性化の症状=ニキビや頭部脱毛ぐらいでしょう。マステロンはプリモボランやパラボロラン、スタノゾロールやアナバーとまたテストステロンプロピオネイトとも相性が良く、スタックに適したステロイドと呼ぶことができます。

 

◆ デメリット

 マステロンは、大手の製薬会社でしか製造しておらず、50mlのアンプル(マステロン2ml=100mg)のかたちで流通しています。ブラックマーケットでは$30-40と、かなり高めで本格t的なビルダーしか手を出さないといわれています。現在はDHTやDHT派生物からくる過度男性化副作用を軽減するアリミデックスやプロスカーなどの薬品が開発され、このような薬品で副作用を抑えながらテストステロンを大量に摂取するというスタイルが主流になり、ドーピング対策として使う以外は敢えてマステロンに手を伸ばすビルダーは少ないようです。


right arrow      人気ブログランキングへに参加しています。

 

 

 



スポンサーサイト
厳選!筋トレ法
アナボリックステロイド紹介
筋肉増強★メニュー
月別アーカイブ
審査基準って厳しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。