FC2ブログ

究極的筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンナビ

究極の筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンの口コミ、比較、個人輸入の比較、通販サイトの紹介、個人的体験などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
破壊された筋繊維はどうなる?

 卜レーニングによって「筋肉が破壊される」とよく言いますが、破壊と言ってもそれほど大げさなものではなく、基本的には筋繊維の構造がポチポチと乱れる程度です。プチプチと筋繊維が切れたり'鍛えた部分の筋繊維がポロポロになったりするわけではありません。切れるほど酷使された場合は、壊死と言って筋線雑は死んでしまいます。

 壊死した繊維はタンパク質分解酵素によってアミノ酸に分解され、溶けていきます。そして、次の筋肉の材料として再利用されたり、尿素となってオシツコとともに体外に出ていくのです。一方、壊死した部分では、筋繊維の再生が起こりへ10日から12週間ほどで新しい筋繊維がつくられます。

 ただし、即効的に筋肉を補修する場合には、新しい筋繊維をつくるよりへその部分を結合組織(コラーゲン) で埋めてしまった方が手っ取り早い。したがって、疲労回復しないうちに筋肉が壊れるトレーニングをどんどん続けていると、線維化(フアイブローシス)と言って、筋肉の中に結合組織性の繊維が多くなってきます。すると、俗に言う「硬い筋肉」、力を入れてもゆるめても、あまり硬さが変わらないというタイプの筋肉になってしまうのです。できれば、そうならないようにしたいものです。

 痛いほど筋肉が疲れていたら、それは休養が必要というサインです。とはいえ、少しでも筋肉痛が残っていたらダメなのかと言うとも そうではありません。多少の筋肉痛はあっても、トレーニングの頻度を上げることは筋力アップにおいて重要なことです。

 だから、できる範囲でトレーニングした方がいい。ただし、あきらかに前と比べて筋肉に痛みがあり、パワーが出ないという時は無理にトレーニングをしない方がいいでしょう。

プロホルモン Halo-mass  P-Plex    筋肉増強剤
スポンサーサイト
2010/01/09(土) 00:14:26筋肉百科
Trackback [x] |Comment [x]
厳選!筋トレ法
アナボリックステロイド紹介
筋肉増強★メニュー
月別アーカイブ
審査基準って厳しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。