究極的筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンナビ

究極の筋肉増強剤サプリメント★プロホルモンの口コミ、比較、個人輸入の比較、通販サイトの紹介、個人的体験などを紹介します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--スポンサー広告
Trackback [x] |Comment [x]
m1t_250_250.gif








成分:17-methyl-1-androstene-17b-ol-3-one
100カプセルx 7.5mg(1カプセルにつき)




イギリスよりメチル1-T復活

M1-Tはこれまで発売されたプロホルモンの中でもっとも強力なプロホルモンサプリメントといっても過言ではないでしょう。欧米の概算では2週間で20ポンドの純筋肉を作り上げることが出来ます。

メチル1-Tの始まりは2004年にリーガルギアが商品化したことはよく知られていましたが、筋肉増強系のサプリの大手:ガスパリやVPXもこぞってクローン商品を商品化しました。当時米国ではメチル化されたプロホルモンは合法であったので17a-Methyl 版のステロイド商品として使われていました。

そして、2005年早くもFDA(米国連邦食品医薬品局)によってスケジュール3類のアナボリックステロイドに認定されダイアナボルやテストステロンのような一般的名なステロイドと同様な非合法薬品と認定され使われなくなりました。

M1Tの副作用として報告された主なものは肝機能疾患、背中の硬直や膨張、ニキビができたりします。また、気分障害・過度の攻撃性を訴えるといった副作用が顕著になりましった。アナボリックステロイドの副作用として認められる極度な疲れ・倦怠感といった副作用を同様に訴える使用者も続出しました。

M1Tは他のメチル化された(肝臓で分解されないようにされた)種類のプロホルモンとは一線を画し、ハードな筋肉を短期間につけることが出来ることで人気が高まりました。

M1Tの製造販売は英国では合法ですが、米国・カナダ・オーストラリアやイギリス以外のヨーロッパの国では販売はもちろん保持するのも違法です。

M1Tはエスとロジェン(女性ホルモン)に変換されないプロホルモンとしてよく知られています。そのため水分保留がなく比較的ドライな筋肉に仕上がります。
一方でその強力な効き目のため、血圧が上がり頭痛を訴えるユーザーが多くいますし、そうはいっても使用をとめると筋肉が元のサイズに戻っていく、、といわれています。

写真はDragon NutritionのM1Tです。
2013年、マッスルビルダーの間で新たなM1Tがブームとなっていますがこれまでのプロホルモンの歴史からM1Tの供給もいつまで続くかは未知数です。かといってマッスルビルディングの初心者や10代の人は手を出さないほうがいいでしょう。

 
プルホルモン 個人輸入 香港マッスルハウス

スポンサーサイト
2013/04/12(金) 18:02:42DragonNutrition
Trackback [x] |Comment [x]
厳選!筋トレ法
アナボリックステロイド紹介
筋肉増強★メニュー
月別アーカイブ
審査基準って厳しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。